スポンサーサイト

  • 2019.05.04 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    老後へ向けて

    • 2019.05.03 Friday
    • 08:15

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

     

     時代は新しい「令和」となった。

     

     昭和生まれの私は、昭和、平成、令和と三つの時代を生きていくことになる。

     

     おそらくこの歳なので、令和の次の時代を見ることは無いと思っている。

     

     そうなのです。

     

     年齢だけは、望む、望まない、好む、好まないにかかわらず、確実にとっていくものなのです。

     

     どうあがいてみても、神さま、仏さまにお願いしても、歳をとっていくこと避けることは出来ないのです。

     

     今まで歳を取った時のことなど考えたことはありませんでした。

     

     でも、いまは私にとって切実な問題となってきています。

     

     普段の生活の中で、周りを見ると、年齢とともに身体が不自由になっている人、認知症のため自分の世界に入り込んでしまっている人。そんな高齢者を見ることが多く、また私もいずれはその方たちの仲間に入っていくのだと思うと、何となく気持ちが重くなっていきます。

     

     またそれは避けることが出来ない現実であることも十分承知しているつもりです。

     

     私はどのような老人になっていくのだろうか。

     

     できればあまり周りに迷惑をかけない老人になりたい。

     

     誰もが思うことと同じことを考えています。

     

     私が理想としている老人は「剣客商売」の”秋山小兵衛”のような老人なのですが、さてさてそんな老人になれるものでしょうか。

     

     先のことを思うと、毎日気が重くなってしまいます。

     

     何か明るい話題は無いかと思う毎日です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM